Winnie-the-Pooh

こんばんは。

orionフレーム

 

大切な友達と

 

一泊二日の旅をしてきました。

 

あまりに幸せだったので、

 

ちゃんと残しておきたいなと思って、

 

柄にもなく

 

写真やら動画をたくさん撮ってしまいました…

 

私がorionフレームで撮ってばかりいるから

 

友達に少し呆れられてしまいましたよ。

 

orionにかぶれすぎ!って笑笑

 

B612コラボのあのフレーム

 

永遠に使い続けたいんですけど

 

やっぱりいつかは、というよりも近いうちに

 

配信終了してしまうんですかね?

 

さみしい、、、

 

いつまでも愛用するから消さないでください

 

B612さん…🙏🏻🙏🏻

 

f:id:pooh_by:20170306025350j:image

 

RESCUE に思うこと。

 

当落。とりあえずはCD先行。

 

皆様いかがでしたでしょうか。

 

 

タイトルはRESCUE、、、

 

救援、救助

 

と捉えるより

 

救済、解放

 

と捉えたくなってしまいます。

 

 

 

WOODEN DOLLとか ホープランドみたいな

 

"赦し"の曲も聴きたいし

 

旅人電燈とか懺悔の街みたいな

 

どこか"救済を求めている"曲?も聴きたいです。

 

どちらかに絞らないと

 

ライブの軸がブレてしまいますかね?

 

 花ゆりに会った友達曰く、アンコールは

 

懺悔の街→WOODEN DOLL→ワンダーランドと羊の歌。

 

え!え!ワンダーランド聴きたい!いいなあ!

 

って思いもたしかにあるんですけど

 

それ以上に

 

懺悔の街→WOODEN DOLLって!!!

 

っていう衝撃の方が大きくて印象深いです。

 

今思えばRESCUEな感じがします。

 

この流れはちょっとしんどいですね(いい意味)

 

でもそんなセトリを期待してしまいます。

 

そして何より私はポッピンアパシーが聴きたいです。切実に。

 

 

 

米津玄師の3曲に思うこと。

 

最近の米津さんの曲の話です

全体に対して思うというより、歌詞の一部を抜粋して思うこと。すーごく個人的な話。

 

ナンバーナイン

痛むことが 命ならば 愛してみたいんだ 痛みも全て

って歌っていて。そしたら今度はorionで

今なら どんな困難でさえも 愛して見せられるのに

って歌ってますよね。"痛み=困難"だと定義したいわけではないんですけど、でも困難には痛みが伴うことが多いと思うんですよね。そういう意味では"痛み≒困難"としてもいいのかなって。曲同士の繋がりって、なんだかグッとくるものがあるじゃないですか。この関連に私は「あー、たまんないな」って思って。

しかも"愛してみたかった"から"愛してみせられるのに"に変化してるんですよね。たまらん。

 

とか考えてたらララバイさよならで、

痛みも 孤独も全て お前になんかやるもんか

 

って歌ってて。しかも一番最初に。ガツンと来ました。

 

"お前"が誰なのかはわからないですけど、痛みを分かろうとしてくれる全ての人かもしれないし、わかったふりをしてくる一部の人かもしれないですね。単純にリスナーかもしれないし。ファンって勝手にその人のこと語ったりすることもありますからね。。この曲は皮肉の詰め合わせって感じだし。

痛みとかって本当にわかるのは本人だけで、他の人が寄り添おうと思っても限界があるじゃないですか。自分だって見失う時があるのに。友達が傷ついてるときも全く同じように痛むことは無理なわけで、分かろうとするなんてある種のエゴかもしれない、なんて思いつつも、分からない、わかってあげられないと傷ついたりして。あまりにも辛そうだから本当にその痛みを全て担いたい思うときもありますよね。でも無理なんですよね。

ない方が良かった痛みだってもちろんありますけど、それでも全く痛みがない人生なんてありえなくて。そういう私だけの痛みを経験して今の自分がいるわけじゃないですか。その痛みを経験しなかった私は今と違うまた別の私であったはずで。そういう風に考えると痛みっていうのは私のアイデンティティの一つなんだって思えたりして。そう思いたい自分がいて。それなら痛みだって全部愛してやりたいなと思うし、それが他人に分かるわけがないし他人に分からせてあげる必要もないなって思うんですよ。(まあ大切な友達の受け売りなんですけど。笑)

 

とか思ってた自分となんかリンクして、グッときました。

 

 

支離滅裂ですね。とりあえず間違いないのはこの三曲大好きです、ってことですかね…笑

読書の春

 

読書は好きです

 

電子書籍の手軽さも良いけれど

 

余裕があるときはちゃんと本をめくりたい。

 

紙の質感が好き

 

紙をめくる音が好き

 

紙の匂いが好き

 

紙の色が好き

 

本を読んでいる!という実感が好き

 

お気に入りの栞と

 

お気に入りのブックカバーを使いたい。

 

読んでいる位置を目や手で確認できるのが好き

 

線だって引けるし

 

内容を振り返るのだって楽。

 

本棚に好きな本だけ並べるのも好き

 

長期休みはいつもよりたくさんの本を読むことができて幸せです。

 

好きな本は何度だって読めるし、

 

つい、いつも決まった作者さんの本を読んでしまうけれど

 

新たな出会いも大切にしたいなあ

 

成人の日

 

1月9日。成人の日。

 

ここまで育ててくれた自慢の両親や

 

嬉しい時も、辛い時も一緒にいてくれた大切な友だちに

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これからもお世話になりながら

 

それ以上のお返しができるよう

 

頑張っていきます。

 

 

 

大好きで大好きで仕方ない友だちに囲まれて

 

本当に本当に幸せな1日でした。

 

"今日が終わらなきゃいいのに"と何度も思いました。

 

本当に他愛もないことが楽しくて、幸せで。

 

今いる場所も、これから進む道も

 

全く違う私たちですが

 

時々こうやって同じ場所に集まりたいです。

 

でも、こんなに大々的に集まれるのは

 

きっと最後なんだろうなあ。

 

今はただたださみしい。 

 

ともだち

 

BUMP OF CHICKENさんは今年もクリスマスを一緒に過ごしたんですね。

 

ディズニーシーで。素敵。萌える。笑

 

ちょっと心配にもなりますけど笑

 

一緒にお仕事をしていると

 

おやすみが被ったりすることも多くて

 

一緒にディズニーや旅行に行ったり

 

誕生日をお祝いしたりできて羨ましいです。

 

ただ一方で、

 

一緒にいる時間が長い分、衝突があったり

 

お仕事の時はただ楽しいだけの友達ではいられなかったり

 

近すぎるが故の葛藤やすれ違いもあるんでしょうね。

 

でもやっぱり、彼らの関係は素敵だなって思います。

 

私も大切な中高の友達と

 

仕事は違えど、いつまでもいつまでも仲良く

 

ばかみたいに笑いあっていたいなと思います(´-`).。oO

年の瀬

 

あっという間に年の瀬ですね

 

12月下旬の忙しさって異常。

 

なんなんだ。

 

心も身体もなんだか疲れちゃったりして。

 

でも今年は中学の時からの大好きな友達と

 

イブ、クリスマス、年越しと一緒に過ごす予定なのでとってもハッピーです( ˙▿︎˙ )/

 

我ながら会いすぎだなとは思うんですけど。

 

思えば出会ってから、高3の冬(受験)以外

 

毎年一緒にクリスマスを過ごしてます

 

(追記:去年も別だったみたい笑)

 

そういう友達に出会えて幸せだなあって

 

心の底から。

 

まだ大学生ですけど

 

彼女は一生友達でいてほしいな、

 

一生友達でいたいな

 

って思います。