Winnie-the-Pooh

こんばんは。

砂の惑星〜


砂の惑星

 

MVみました。テストが終わったので!!!

 

ピンクのツインテのミクちゃんじゃなくて

 

ちゃんと?エメラルドグリーン?なミクちゃんでしたね。

 

ミクちゃんの曲なのに

 

脳裏に若干RESCUEの米津玄師が出てきてしまって

 

米津玄師ver.の発表も期待してしまいます。

 

もちろんミクちゃんver.も好きです。

 

メルトとか悪ノ召使(娘)とか

 

中学時代に友達から教わった曲は分かるんですけど

 

なんとなく、聴き慣れていない音だなと

 

苦手意識?みたいなものを持ってしまっているのですが、

 

砂の惑星は馴染みやすいきがしました。

 

曲はやっぱり好きで、好きで、たまらないなと確信。

 

 曲を聴くだけじゃなく、

 

YouTubeのコメント欄も10個ほどチラ見したんですけど、

 

みなさんいろんな解釈をしてて驚きました。すごい。

 

砂の惑星はボカロ界隈?を表している、みたいなのとか

 

ミクちゃんの髪が短いのがボカロの余命の短さを表してる?とか…

 

ハチ(米津)さんとか、藤原さんとか

 

そういう人たちの生み出す歌詞というのは

 

本当にいろんな解釈を生むもので

 

MVさえも深読みとかさえされるし、

 

検索のサジェスト機能では"解釈"ってすぐ出るし…

 

そういうのって面白いし、好きです。

 

(否定じゃなくて、むしろ肯定派です。私も背伸びして解釈とかしたりしますし!そして結局、深く考えずに聴くときが一番幸せだなって帰結に落ち着くんですけど笑)

 

でも解釈って言ってしまえば

 

聴いた側の自己満足じゃないですか。

 

ボカロの余命は短いなんていうのは

 

もしかしたら誰かの反感を買ってしまう解釈かもしれないし。

 

でも、そういう風に捉えるのって、悪いことじゃないですよね。

 

時には、そういう、十人十色の解釈が

 

ご本人の目に入る機会もあると思うし

 

リスナーが全く別の解釈をしていることもたくさんあると思うんですけど、

 

"全然思ってもみなかった捉え方してておもしれーな(感心)"とか

 

"こいつの考え、的外れすぎておもしれーな"とか

 

そんな風に思いながら笑ってくれたらいいなって思いながら拝見してます。

 

まあ、誰かが書いた曲の解釈って、途中で飽きちゃって読めないんですけどね笑

 

自分は長々と書くのにね!笑

 

 

 

 以下、個人的なメモ

 

何もない砂場飛び交う雷鳴

しょうもない音で掠れた生命

今後千年草も生えない 砂の惑星

こんな具合でまだ磨り減る運命

どこへも行けなくて墜落衛星

立ち入り禁止の札で満ちた 砂の惑星

のらりくらり歩き回り たどり着いた祈り

君が今も生きてるなら 応えてくれ僕に

イェイ今日の日はサンゴーズダウン

つまり元どおりまでバイバイバイ

思いついたら歩いていけ 心残り残さないように

イェイ空を切るサンダーストーム

鳴動響かせてはバイバイバイ

もう少しだけ友達でいようぜ今回は

 

そういや今日は僕らのハッピーバースデイ

思い思いの飾り付けしようぜ

甘ったるいだけのケーキ囲んで 歌を歌おうぜ

有象無象の墓の前で敬礼

そうメルトショックにて生まれた生命

この井戸が枯れる前に早く ここを出て行こうぜ

ねえねえねえ

あなたと私でランデブー?

すでに廃れた砂漠で何思う

今だパッパパッと飛び出せマイヒーロー

どうか迷える我らを救いたまえ

ぶっ飛んで行こうぜもっと

エイエイオーでよーいどんと

あのダンスホール モザイクの奥

太古代のオーパーツ 光線銃でバンババンバン

少年少女謳う希望論

驚天動地そんで古今未曾有の思い出は電子音

 

戸惑い憂い怒り狂い たどり着いた祈り

君の心 死なずいるなら 応答せよ早急に

イェイきっとまだボーイズドントクライ

つまり仲直りまでバイバイバイ

思い出したら教えてくれ

あの混沌の夢みたいな歌

イェイ宙を舞うレイザービーム

遠方指し示せばバイバイバイ

天空の城まで僕らを導いてくれ

 

歌って踊ろうハッピーバースデイ

砂漠に林檎の木を植えよう

でんぐり返りそんじゃバイバイ

あとは誰かが勝手にどうぞ

歌って踊ろうハッピーバースデイ

砂漠に林檎の木を植えよう

でんぐり返りそんじゃバイバイ

あとは誰かが勝手にどうぞ

 

イェイ今日の日はサンゴーズダウン

つまり元どおりまでバイバイバイ

思いついたら歩いていけ 心残り残さないように

イェイ空を切るサンダーストーム

鳴動響かせてはバイバイバイ

もう少しだけ友達でいようぜ今回は

風が吹き曝しなお進む砂の惑星さ