Winnie-the-Pooh

BUMP OF CHICKENと米津玄師に支えられている大学生です。音楽や自分に関することをつらつらと。 レポなどは個人的備忘録なので参考程度にお願いします。Twitterの情報を借りて記憶を再構築しています。記事の写真は適当。

BUMP OF CHICKEN PATHFINDER エコパアリーナ ※ネタバレ

 

なんと今回、ちゃんと、レポ、書きます。笑

(幕張2日目はさぼった)

自分の言葉で書きたいと思ったので。

自分の備忘録として書き溜めているこのブログですが、

わたしの拙いレポでも読んでくれる人が少なからずいるみたいで嬉しいです。ありがとうございます。

イラスト集みたいにわかりやすくなくてごめんなさい。

 

PATHFINDER TOUR 2017年10月9日 静岡エコパアリーナ

 f:id:pooh_by:20171012232956j:image

 

 レポの前にまず、かなりの人が行っているであろう
さわやかのげんこつハンバーグを載せておきます。備忘録です。
ほんとにおいしくてびっくりしました…!ヒデちゃんも食べたいって言ってたげんこつハンバーグ。塩コショウも合う。ソースも店員さんにかけてもらうと塩コショウで楽しめないから気をつけてください。

 

f:id:pooh_by:20171010045924j:image

 

BUMP OF CHICKEN PATHFINDER 幕張 9/16 ライブレポ ※ネタバレ - Winnie the Pooh

こんな感じで今回もMC書いて、そのあと後ろの方にセトリまとめて、って感じにしようかと思ったんですけど…

もう7公演目ですし、曲間の一言とかも書きたいのでひとまとめにします。順番あってるかわからないのと、物語みたいに出来事を自分で作り上げてる部分もあると思うので信頼性にかけます。いつものことですが。

わたしがいたのはA3ブロックで、うまく隙間を見つけられればよく見えたんですけど、見てるときは見るのに必死でどの曲の時なのか、記憶に残っていないので視界の情報はあんまり書けない。気がします。耳と目をリンクさせて覚えるのが苦手です。

 

 

まずは開演前の話から失礼します。

 

チャマの誕生日だからグッズ出るんじゃないか?っていうなんとなくの可能性を否定しきれず多くの方がそわそわしていたように思います。私も、直井さんが自分で作ったら面白いなと思ったし、メンバーがいつもありがとうという想いを込めて作って、大変さをわかりたい、みたいなのも素敵だなと思っていて。でも、直井さんは自分から祝って!なんてそんなことはしなくて、そんな直井さんを知っているから、メンバーは心からお祝いしたいと思ってああいう形(のちに出てきます)をとったのかな?と思っています。それに、私の大好きな友人が"グッズはチャマの領域だから手を出さないというメンバーの優しさなんじゃないかな?"と言っていてなんとなく納得。確かになあ。

 

入場直前、直井さんのフォトブースでの撮影に偶然立ち会うことができました!万歳!そこからテンションのスイッチがオン。

 

それでは本編スタート。

 

登場はヒデちゃん→ヒロ→チャマ→藤くんの順。藤くんがチャマの肩を軽く抱くというか、肩を組む?姿から始まった時点でもう今日は直井DAYであることを再認識。みんなめちゃくちゃ楽しそうで、素敵。

ちなみに直井氏、#14 ウィルポの長袖着てました…!胸にRAYって書いてあるやつです。私持っていないんですけど、時が経った今、特別な日にあれを選んだっていうのがとても素敵だなあと嬉しくなりました。

 

1.GO

GOのワクワク感はなんなんでしょうね。好き。

初っ端、藤くんとチャマとが向き合って弾いていました。多分。

紙吹雪がたくさん落ちてくる。結構くすぐったいということを知りました。いつもは降り注ぐのを遠くから見ているだけだったから知らなかった。あと薄いやつは時々塊で落ちてくるんですね。

そして文字入りコンフェのゲットは難しい。圧倒的に数が少ない。厚めの紙だから比較的すぐ落ちて行くんだろうなと思います。私がいた場所(遠くまでは)ほとんど届かなかった。私の周りで持ってる人全然いませんでしたもん。

ちなみに個人的には頭がチャマ誕でおめでたい脳になっていたので、紙吹雪もくす玉割ったみたいだなあと思いました。紙吹雪が舞う空間に居られることが幸せでした。

 

"こんばんはBUMP OF CHICKENです。会いたかったぜ静岡〜"っていうおきまりのやつ。

 

2.天体観測

飛んできたのは銀色のテープ。多分後ろからも飛んできた気がします…多分…

発射は最後のサビの途中とかだったと思います!ただ普段天体観測はライブCDの影響でテープの出る音が脳内再生されるのでそっちのタイミングと混ざってるかも…

 

最初からフルボルテージのこの感じとっても好きです。いいセトリだなあ。

 

3.ray

ヒデちゃんを残し、3人が出島に移動しての演奏…!一緒にA3リスナーも大移動。うおお、近い。久々にこんなに近い(実際はそんなに近くないです)

せっかくのrayでしたが、ギュウギュウ過ぎてうまく手が振れず。笑  でも周りの人と一体となって揺れてる感じはグッドでした。

 

MC (チャマ)

"ツアーパスファインダーへようこそ!BUMP OF CHICKENです!静岡のみんな会いたかったぞー。(一旦エコパコールを促す。気に入りすぎ。)

"BUMP OF CHICKENはじめてだよって人。はいっ。家族で来たよーって人はいっ。仲良いっ。友達と来たよって人。多いっ。ぼっちで来たよって人。彼氏彼女で来たよって人はいっ。アオハルかよっ。俺今のハイジが好きなんだ。(きゃーという歓声)。"

 

スタンド→アリーナ→全体 でのエコパコール。

エコパの神に捧げる?エコパコールだそうです笑

"エーコーパ!エーコーパ!×n回 わーーー!"

と言った感じ。

藤くんかヒロに終わるタイミング(わーー!のタイミング)がわからないと指摘されていました笑

 

4.宇宙飛行士への手紙

はい好き。はい。好きです。

歌詞変えは最後、

"そしていつか星になって また一人になったけど 笑いあった今日がずっと 未来まで守ってくれるから"

だだだと思います。もう絶対歌詞変えあるだろ!と思って注意深く聞いたので…違ったら笑う。

今日の思い出は本当に、挫けそうになった時に力をくれる、未来まで守ってくれると思いました。

 

藤"古い曲もやるよ"

古い曲大好き。

 

5.とっておきの唄

きたえーるで歌ったと聞いて、本当に聴きたかった一曲。めちゃくちゃ好きです…

いろんなことへの愛おしさが増す曲。

大好きな曲が続いて幸せでした。

 

藤"新しい曲もやるよ"

新しい曲も大好き。

 

6.記念撮影

 最近聴けば聴くほどいいなと思っている曲です。個人的な話ですが、この歌に刺激されて単焦点レンズと魚眼レンズ買い足しました。そのお金でライブに5回は行けるから迷ったけど…。エコパでも活躍したから買ってよかったです。みなさん一眼買いましょ。

 

スタンドの男性"パスファインダーって何!?"

藤"後で教えてあげるよ(イケボ) "

 

直井さん

"(動画撮影)俺はエコパコールが心底聞きたいんだよ!"

"今回、新旧いろんな曲をやっています。昔の曲を知らない人は新曲だと思って聞いてください!BUMP久々だよって人、知らない曲があったら、それ、新曲です。"

 

(+メンバー紹介:印象的なやつだけ書きます)

一番若い(増川弘明)

後ろに鎮座されている(升秀夫)

 

7.pinkie

藤くんがハンドマイクの曲です。

出だしはメインステージで藤くんがヒロと向き合っていて、まるでヒロにだけ歌ってるかのようなカタチでした。その後ヒロの肩にグーでトンってしてから藤くんが花道へ。この花道へ出る瞬間が本当に好き。

聴けると思っていなかった曲なのでこのツアーで一生分ってくらいこの曲を味わっておきたいです。

歌詞変えは

"みんなとの今を 忘れなくていい"

でした。泣いた。

 

8.花の名

だいすき

 

9.涙のふるさと

ヒデちゃんも花道に一緒に移動して2曲。嬉しいです。

 

MC

チ"(高く伸びやかに歌うような声)増川さーん、増川さーん

ヒロ"(〃)なんですか〜"

チ"(〃)静岡2日目どんな感じですか〜"

ヒロ"(〃)この声じゃないとダメですか〜"

チ"ぜんぜん"

ヒ"えー、はい、凄く楽しくやりゃしぇてぇもらってます。すごく、たのしく、やらせて、もらって、ます。どうもありがとう!"

チ"(笑) すごく楽しくやらせてもらってますって難しい!せーの。(観客で復唱)…みんなうまい!ところで藤原さん、さっきお客さんにパスファインダーって何?って聞かれたのでお願いします!"

藤"教えてあげよう!(ノリいい感じの言い方)"

"パスファインダーっていうのは、単語の意味で言ったら、探求者とか開拓者とかって意味があって。かっこいいじゃない?で、なんで、パスファインダーっていうのを、ツアーのタイトルにしたかっていうと、あの時、僕らは火星探査機の話をしていたんですね。ほんとどこにも着地点がないような話をさ、なんの専門知識もないような奴らが話してたわけ。それでね、たぶんヒデちゃんだと思うんだけど、火星探査機って英語でなんていうんだろうって調べたのね。それはマーズパスファインダーっていうんだけど、マーズが火星で、パスファインダーがその開拓者とかって意味で…つまり火星探査機からとって名付けました!"

 

チ"ヒデちゃん!静岡で食べたいものは?一つだけ。"

藤"アメーラトマトですね!!アメーラトマト!"

チ"藤くんが答えちゃった笑 ヒデちゃんは?"

ヒデ"げんこつハンバーグ"

チ"(とんこつ)げんこつハンバーグだそうです!"

 

なんかかっこいいから、とか

火星探査機の話を無邪気にする、とか

こう、親しみやすい感じがして安心しますね。笑 BUMPさんのMCって本当に等身大な感じがするし面白いしから好きです。

ひでちゃん!食べたよ!げんこつハンバーグ!!!めっちゃ混んでたけどとっても美味しかったよ!!!是非食べてね!!!

ってか直井さんが言ってたとんこつハンバーグは私の聞き間違いですかね?笑

 

 

10.You were here

@花道

ヒデちゃん移動して演奏の2曲目。

チャマは出島に座って。

ヒロと藤くんの向かい合った演奏→グータッチ

 

11.アンサー

 

12.ラフ·メイカー

藤"ラフメイカーの始まる前に俺だけ照らされて、あれ?次ラフメイカーだよな?俺始まりの曲だっけな!?あれ?ってなってさ『ああっ』っていっちゃったんだけど聞こえた人いる?笑 たまにあるんだよね。俺始まりの曲なのにヒデちゃんのカウント待っちゃってさ、あ、やべ、みたいな感じで。それかと思ったけど違った笑"

 

 

13.宝石になった日

照明とPIXMOBが非常に綺麗。カラフルです。

とてつもない疾走感がある…

 

 

藤"歌声聴かせてもらっていいですか。昔はねみんなで歌ったりとか、そんなの(曲)は、なかった。

今みたいに、お客さんが手とか歌声で返してくれて、俺たちの音楽がちゃんと届いてるんだなって響いてるんだなってわかって、それがどんどん唄に反映されていったんだ…臼井で、一人で、6畳間でガラスのブルースを書いてた時には書かなかったような、書こうとも思わなかったような曲が、今はあります。"

藤"サビから君たちの出番だから。サビまでは俺が歌うから、サビまで我慢な"

 

藤くんは過去のことも、今のことも、本当に愛おしそうに話す、ように思います。

よく"僕らの音楽は君たちに聴かれたがっています"とか、"君たちに聴いてもらって初めて、曲が曲でいられるんです"みたいなことを言う。その考えに通じる言葉だったんじゃないかなあ。

ちなみに歌うところの指示ありがたいなと思いました笑 声聞かせてっていうと全部歌っちゃう人とかいますからね。

 

14.虹を待つ人

大合唱

幕張よりもはるかに小さいから、時差が少なくて一体感があって楽しかった。

 

カラフルな金テープはたぶんこの曲で飛んだと思います。ピンク、オレンジ、青、金。 ピンクと青が好きです。

 

15.fire sign

オレンジの照明。オレンジのPIXMOB。哀愁、郷愁って感じがします。

すごく懐かしく、寂しいんだけどなんだかあたたかい、不思議な感じがします。ちょっと普段と装いがまた異なるfire signでした。

 

16.リボン

すき。ただただすき。

リボンで締めるというのが最高に良いですね。

私がBUMPを好きになったのは大体7年前?で、私は当時中学三年生の時でした。そして初めて生の演奏に触れたのが高1の時。MTVのミュージックアワード的なイベントでゼロを聴いたんです。もちろんワンマンライブではないというのもあるとは思うけれど、その時感じたよりもはるかに、メンバーの繋がりが強くなっている…気がします。そして、その輪の中に私たちも混ぜてくれている気がします。全員で直井さんを祝わせてくれたり、みんなで歌える曲をたくさん作って一緒に歌おうって言ってくれたり。

そしてあの時以上に感じること、そして他のアーティストよりも強く感じることはもう一つあります。それはいくつもの1対1を大事にしてくれているのではないかなということ。例えばpinkieで、"あなた一人が聴いてくれたら もうそれでいい" っていう歌詞とか。リスナー一人一人に対して、本当にそう思ってくれているんじゃないかなって思わせてくれる。もちろん"あなた一人だけ"が1万人も2万人もいたら、それは全然"だけ"ではないんですけど、でも本当に心からそう思ってくれているのではないかなと信じることができる。一人一人を大切にしてくれていると感じることができる。そんな不思議なパワーを持ったバンドだなあと思います。リスナーである私のエゴ的な、願望的なものかもしれないですけどね笑

 

メンバーは素早く退散。

 

…本編終了…

 

アンコール、最初は

拍手あり、スパノバあり、HAPPYあり、エーコーパコールあり。みんな己のやりたい放題でした笑 バラバラ感がすごい。そして最終的には手拍子つきのHAPPYに落ち着きました。

実はhappy birthdayの音程違って。途中裏でかすかに聞こえるあの音程だったんですよ。

多分みんなそれで一致してしまったから直したかったけど直せなかったんだと思いますけど、違和感がすごくてうまく歌えず。笑

未だにその音程が頭から離れず困っています笑

 

アンコールに呼ばれ出てきたチャマはよっぽど気に入ってるのかエコパコールを促す。動画をとる。笑

 

以下、実質本編です。さすがにうそ。

 

チ"ここでみんなにお願いがあります。一緒に記念撮影してくださいっ!!"

藤"ちょっと待った!!"

(チャマだけ出島、藤くんたちはメインステージ)

藤"いつもの流れで記念撮影をして、それで演奏して帰るっていうのじゃあ、俺をはじめ、この会場にいる全員が納得しない。皆さん今日はなんの日か知ってますか!チャマこっち、早く!(オラつき気味にステージに呼び寄せる)。今日は直井くんの38歳の誕生日です!おめでとう!それでね、チャマ、君はね、この場(メインステージ)にいてください。そして後ろ(スクリーン)を向いてください。これから誕生日のお祝いの動画を流したいと思います。"

動画"自由の女神、モアイ像、パンダ、オーストラリアのコアラ(とヒデちゃん)、の目から赤い光線。静岡に集まる。みんなのPIXMOBが赤く光る。トランスフォーマーのパロ?もちろんトランスフォーマー公認で。直井さんのかっこいい写真とともにHAPPY BIRTHDAY CHAMAの文字"

(終始めちゃくちゃ驚くチャマ。えー!うえー!えー!?をずっと言ってる。メンバーは出島でスタンバイ)

黒メガネ藤"トランスフォーマーもお祝いしてましたね。ではみなさん、一緒にチャマのためにhappy  birthdayを歌ってくれますか?。"

  

17.happy  birthday ×2

最後にCHAMA HAPPY BIRTHDAYテープ(赤)

トランスフォーマーのロゴやん!って喜んでました。

場所によっては争奪戦がすごかったそう。数は少ないし、特別だし、気持ちはわかる。私の周りはどうだったんだろう。テープのちぎれる音は聞こえなかった気がするけど…私はというと、普通に撃沈して、写真を撮らせてもらいました。今度友人がワンカット送ってくれるそうです。嬉し。優し。

 

大きなデコレーションケーキの登場。よく見えませんでした!…多分チョコ系!

チ"おいしーーーーいっ!"だったか"うまーーーーーい"だったか。多分おいしい。育ちがいいね。

 

2つ目の動画(3人、およびリスナーが寄せ書きを書いている動画)

そしてその寄せ書きのプレゼント。3枚ほど広げて見せつつ、まだまだあるよと畳まれているやつも紹介。

うまく折り戻せない藤くんをみて

直井さんが"スタッフー!スタッフーーー!(狩野英孝風)"とスタッフを呼ぶ。

直井さんの驚きすぎて声枯れてる発言。

ちなみにアンコールのHAPPYの間はトイレに行っていたらしい。

何度も何度も"ありがとう"と言ってくれる。

チ"さて、何食わぬ顔でさっきやろうとしたアンコール、やりますか"

藤"我々、実はみなさんにはアンコールで呼ばれてるので、演奏しますかね"

チ"あっ、その前に写真撮影しないと…結局仕切っちゃうんですよね笑"

藤"あー!!忘れてた!頭真っ白になってかんっぜんに忘れてました笑"

 

古渓さんによる写真撮影(藤くんの念入りな紙吹雪掃除)

はい、チーズ の代わりにみんなで"おめでとうー!"

 

リスナー"大好き!!!"

チ"おーれも"

"キャーーーー!"

 

藤"一曲はみんなで決めたんだ。二曲やらせてもらおうと思ってさ。もう一曲はチャマがこの曲やりたいなーって言った曲でさ。今からその曲やります。

 

18.ダイヤモンド

 何回転んだっていいさ

 

19.ガラスのブルース 

 

 

さっと帰るヒデちゃん。本当に本当に早かった。

ありがとうと残して帰るチャマ

きていたTシャツを投げて、上半身裸姿の時に藤くんにペチッと叩かれて嬉しそうでした笑

ありがとうと残して帰るヒロ

ヒロ"楽しかったです!最高でした!またこのメンバーでライブやりたいなと思います!おやすみ!"

ありがとうと残して帰る藤くん

"僕たち四人にとって、もちろんチャマにとってもとっても幸せな1日でした。"

 

 

再びステージに戻ってくるチャマ。あのいつもの漫画のTシャツを着始める。アキラだっけ?

チ"今日は本当にありがとうございました。本当にびっくりした。最後にもう一つ、プレゼントをもらってもいいですか。"

 

20.彼女と星の椅子(チャマアコギ弾き語り)

これが聴けただけでとてつもなく、幸せです。 

普段から練習していたのかもしれないけど、今日のために練習したんじゃないかなと、勝手に思っています。直井さんはみんなから何かをもらうことなんて考えていなくて、自分が唄を歌うことが(わがままな?)願いだと言いました。唄を歌えたらそれが十分プレゼントだって思って、それで心からの歌を届けてくれたのかなって思います。あくまでもプレゼントをもらう、という体にしてくれたのも優しさを感じます。もちろん確かなことは分からないんですけど。少なくともいろんな想いを抱えて歌ってくれたはずで、そんな曲を受け取れたことが本当に本当に嬉しいです。そしてそもそもの話、私は彼女と星の椅子が大好きなのでとっても嬉しい。

目を真っ赤にしながら、心から絞り出すような本当に素敵な歌声でした。藤くんの音源よりもゆっくりだった。

みんなも歌ってーって促して、

何をどう歌えばいいか分からなくて、でも応えたくてうーむと思ったのもつかの間

直井さんがリードしてくれて、会場が一体になって、そして、エコパ公演は幕を閉じました。

 

 

舞台袖、3人がタオルか寄せ書きを広げて待っていて、歌い終えたチャマが嬉しそうに彼らの元へ飛び込んで、そして抱きとめられていた

というCブロック前方にしか見えない出来事もあったそうです(ソースはTwitter笑)

チャマがはけたすぐ後に歓声が上がっていたので何かなと思っていたのですがそれだったんですね。

 

 

はぐれた記憶(どこの話かわかんなかったやつ)

・チ"完全に家モードです。それもみんなが温かく迎えてくれるからです! "

・チャマと藤くんのグータッチ

・心を込めて演奏するので、大切に聞いてください。

・藤"三年ぶりに静岡に来ることができました。せっかく静岡に来てもぜんぜんいろんなところ行けるわけじゃなくて、それでも頑張って中田島砂丘にいったりもしたんだけど。そんな僕たちにとってはみんなとのライブが一番の思い出です。ライブができてすごく幸せです。どうもありがとう。"

 

 

今日だけは特別な一日だから絶対に行きたいなと思っていて 、参加することができて本当に本当に幸せです。(10/8は当たらなかったけれど。)

なにより印象的だったのは楽しそうな直井さんの姿です。終始笑顔が弾けていました。心から楽しんでいることが伝わって、見ているこっちもさらに楽しくなりました。直井さんは誰よりBUMP OF CHICKENが好きなんだと思う。

 

この公演で、言葉よりも伝わるおめでとうの気持ちはいくらでもあるんだなあと思ったし、プレゼントの形もたくさんあるんだなと考えさせられました。あの場にいたというだけで、直井さんは私たちのおめでとうの気持ちを感じてくれていると思う。それってすごくすごく幸せな気持ちにしてくれます。

とっておきの唄が聴きたくて。歌ってくれて。直井さんのことをお祝いしたくて。お祝いさせてくれて、大好きな唄を届けてくれて。

本当に最高な1日でした。今日のことは絶対忘れたくない。忘れられない。と心から思います。

 

我らが BUMP OF CHICKENのベース担当、おちゃらけ担当、ツイッター担当、物販担当、金髪担当の直井由文(さん)〜〜〜!一生ついていくからよろしくね〜〜〜!本当におめでとう〜〜〜!

 

f:id:pooh_by:20171010045658j:image